​>

漢方の西洋版アロマテラピー

認知症にアロマ精油



皆さんこんにちは、

漢方・アロマ・花テラピーのやまいちと申します。


貴方は自宅でビジネスをお考えですか?

貴方は副業をお探しですか

あなたの健康に自然の力。



{やまいちのブログ}


このブログ運営の目的


*****************
積極的に参加する
*****************



でしたね。


★運営の目的


私と二人三脚で、

ネットビジネス(副業)を探す

「まずはあっさりと5000円の壁を超える」


これが目的の一つ目です。


★運営で絶対曲げられないテーマ

ワクワク楽しみながら稼ぐ

*******************************

今回のテーマ

・自然療法

・認知症にアハーブティー

・認知症に塗る漢方


★認知症予防★


今回は自然療法について書いていきます。

アロマテラーピーは、

漢方の西洋版という考え方もできます。

ヨーロッパ発祥の自然療法と言えます。




現在我が国では、

世界に類を見ない超高齢化社会と言えます。

そこで、

活力ある社会を維持していくには一人ひとりが健康の

自己管理意識を持つことが不可欠であるといえます。

今65歳以上の認知症は10人に1人の

可能性があると言われています、

又、10年後には5人に一人が認知症の

可能性があるともいわれています。


認知症に期待できるアロマ精油



朝:集中力と記憶力アップに

  ローズマリー+レモン

夜:心とからだのリラックス

オレンジスイート・ラベンダー
 

「芳香浴」

<ローズマリー>
          
スッキリとしたハーブの香りです。

心身をリフレッシュし、元気を与えてくれます。

また、集中力や記憶力を強める作用があります。


<ペパーミント>
  
おなじみのハッカです。

さわやかな香りは気分をリフレッシュしてくらます。

乗り物酔いや時差ぼけなどにもよく、

また胃の調子をよくする作用もあります。


<レモン> 

オレンジと並ぶ柑橘系の代表各です。

オレンジとは反対に刺激を与え、

リフレッシュする香りとして用いられます。


 <その他>オレンジスイート・ラベンダー


続きを読む

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

プライバシーポリシー

カテゴリ